HOMEトピックス一覧 | 記事

雇用情勢調査(一関市)を実施しました。

2018.5.7

自由党岩手県連は7日、一関市の雇用情勢調査を実施しました。木戸口英司参議院議員(副代表)と関根幹事長を始め所属県議会議員、推薦県議、役員が参加。北上製紙㈱NECプラットフォームズ一関事業所が閉鎖・撤退の情報を受け、雇用情勢が不安視される中で、関係団体に聞き取り、意見交換を行いました。 木戸口副代表は「短期、中長期の課題に対してこれから取り組むことが多い、国、県、市と連携を強めて従業員と地域社会の不安を少しでも解消するよう対応したい」と語りました。

<訪問先>
連合岩手一関地協、イーハトーブ東北、一関商工会議所、一関市役所

自由党党本部
岩手県庁
岩手県議会