HOME | 自由党岩手県連

Greetings自由党岩手県総支部連合会からの挨拶

自由党小沢代表挨拶「生活の岩手県連としての特に取り組むべき3つの緊急重点課題」日頃から「自由党」、そして所属国会議員、地方議員の活動に対しまして、何かとご理解、ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。東日本大震災、そして東京電力福島第一原子力発電所事故を経験した我々日本は、その体験を踏まえ、新しい道を歩みださなければならないと思います。その中で政治の果たすべき役割は、国民の生活を守り、命と暮らしを守っていくことが第一であり、そのために理念と政策を示して、国民との信頼と約束に基づいて行動していくことが、民主主義とこの国を力強く前進させる原動力になると確信しています。岩手県において復興の道はまだ半ば。旧態然とした中央省庁の仕組みが復興の足かせになり、財政面でも国の縛りの中で、自分たちの望む復興が遠のいていく苛立ち。放射能に汚染されたものの、損害賠償が進まず再生産を断念せざるを得ない農業者。被災地の商工業も売り上げが回復しないままに強行されようとしている消費税増税。それに加えて、TPPの交渉参加、充分な検証なしに進められようとしている原発再稼働など、あの災害からの教訓はどこにいったか、被災者に寄り添うという姿勢はどこに消えたのか。ふるさとで暮らし続けたいというささやかな願いの前に、いまも大きな壁が立ちはだかります。我々は、いまこそ岩手の未来のために行動しなければなりません。皆さんの思いが集まれば、それが力となります。それこそが政治です。私たちは復興の妨げとなるすべてのものと戦い、国際リニアコライダーの北上山地建設実現をはじめとする夢を実現し、岩手を誇れる故郷としていくため、「自由党」の姿勢で、一丸となって全力で取り組んでまいります。皆様方におかれましてもどうかご指導、ご支援のほどよろしくお願いいたします。
所属議員一覧 自由党党本部
岩手県庁
岩手県議会